スキンケアに導入する

化粧品を持つ女性

スキンケアに導入していくことによって、シミ取りクリームの効果を充分に発揮させることが出来ます。また、化粧水で肌を整えてから導入することで浸透率を上げることが出来ます。乳液も効果を上げるのに効果的です。

万能に使い回せるホホバオイルの機能

最近は天然の美容オイルの効果が注目されていて、高い保湿力や肌のなじみの良さ、安全性などの面からも普段のスキンケアに取り入れている方がたくさんいらっしゃいます。
美容オイルの中でも万能に使いまわせて、リーズナブルな価格で手に入れられるのがホホバオイルです。
さらっとしているため使いやすく浸透力が抜群で、べたつきが少ないという特徴を持っています。
刺激がほとんどないため、敏感肌の方の保湿ケアとしても最適です。
ナチュラルメイク程度ならクレンジング剤不要で、ホホバオイルのみで落とすことができて、肌に負担をかけずにメイクオフすることができます。
また、スキンケアの最後に使用することで、高い保湿力を維持することができて、肌を外的刺激から守ってくれます。

お疲れ肌の回復にはシートマスクが最適

パックには様々な種類がありますが、手軽に使えて高い保湿力と浸透力があるのがシートマスクです。
美容成分がたっぷりと配合されているので、疲れた肌をよみがえらせる効果にも期待することができます。
使い方のコツとしては、浸透力をアップさせるために洗顔後に使用するのが最適です。
また、古い角質を予め取り除いておくと、さらに有効成分の浸透が良くなります。
肌の乾燥を改善してくれて、たっぷりと栄養分を肌に送り込むことができるので、パック後の肌はうるうるの美肌になります。
パック後の水分を逃がさないためにも、乳液やクリームでふたをすると良いでしょう。
注意点としては、顔に乗せる時間は説明書通りの時間を守るのが大切です。
長く乗せていると逆に肌が乾燥してしまうため、逆効果になってしまいます。

美肌の鍵はバリア機能にあり

笑顔の女性

乾燥や肌荒れの原因には様々なものがありますが、共通して言えるのは、肌のバリア機能が弱っているということです。
バリア機能とは、皮脂やNMF、細胞間脂質などが肌を守ってくれる機能のことで、これが弱まると水分が蒸発しやすくなり、外的刺激を受けやすくなります。
つまり、美肌になるためには弱まっているバリア機能を回復させてあげるのが重要です。
その方法としてはまず、セラミドを補うのが良いでしょう。
セラミドは細胞間脂質にある成分の一つで、水分や油分をキープして外から異物が入り込まないようにガードする役目を持っています。
化粧品で不足しているセラミドを補うことにより、保湿をしてバリア機能を高めるのに役立ちます。
また、皮脂膜の強化にはホホバオイルなどの美容オイルを使用し、油膜を張ってあげるのが効果的です。

アロエの美肌効果がすごい理由

多くの化粧品にアロエベラエキスとして配合されている元となっているのが、多肉植物のアロエです。
豊富なビタミンを多数含んでいて、アミノ酸、ミネラル、酵素など、美容に良い成分もたくさん含んでいます。
化粧品に含まれているアロエベラエキスは、とても分子量が小さいため、肌の奥の方まで浸透することができて、きちんと潤いを届けることができます。
また、豊富なビタミンCと他の成分との相乗効果により、コラーゲンを生み出す力に長けていて、通常の化粧品の何と6倍以上ものスピードを持っています。
そして、抗酸化作用も強く美白効果もあるため、アンチエイジングやシミ予防にも大きく役立ちます。
アロエ配合の化粧品もたくさん販売されているので、肌に合うものを見つけてスキンケアしていくのが良いでしょう。

おすすめの記事